車両規則(2017年10月改定)

参加有資格車両は英国車を主体とし、著しい性能格差のある純レーシングカーは枠外とする。
(主催者認可の車両を除く)
  1. 年式は基本的に1968年までとする。(主催者認可の車両を除く)
  2. レプリカおよびオリジナルの雰囲気を壊す改造を認めない。
  3. ’50~60年代当時に存在しないカラーリングを認めない。
  4. 広告目的のステッカーを認めない。ショップ等の宣伝に映る30cmを超えるステッカーを禁止する。
  5. FIAで認める年式に準じたロールバーの装着が望ましい。
  6. 消火器、牽引フックの装着を義務づける。
  7. 室外から電源を落とせるカットオフスイッチの装着が望ましい。
  8. 排気量に準じたオイルキャッチタンクの装着を義務づける。
  9. タイヤはG5,R7,CR65,R5等のバイアス・ダンロップレーシングタイヤを使用し、一般ラジアルタイヤ及びAVONヒストリックオールウエザーの使用を禁止する。
    使用するタイヤはDUNLOP RACING CR65のみとし、DUNLOP CR85, AVONヒストリックは禁止する。
    2019年いっぱいでMセクションを禁止し、Lセクションのみとする。(ヒストリックフォーミュラーはAVONで可)
  10. キャブレターの変更は当時使用されていたタイプのものまでとする。CR、FCRなどは禁止する。
  11. プロトタイプやオリジナルのレーシングモデルである場合は、FIAペーパー、輸入時の証明書、レジストレーションなどの証明書の添付を義務付ける。
  12. 参加資格および受理に関する判断は、SWDC事務局の判断で決定される。

車種別特別規則

MINI

  • 後付けのオーバーフェンダーを禁止する。
  • ボディのフレア加工によるオーバーフェンダーも禁止する。
  • 使用するホイールは5Jまでとする。

SPRITE & MIDGET

  • FRP製などの1ピースフルカウルへの今後の改造を禁止する。 FROG-EYEはその限りではない。
  • 後付けのオーバーフェンダーを禁止する。

LOTUS Elan

  • 26R Sr2のワイドボディへのコンバートを今後禁止する。 但しIDがはっきりとしている車両に関してはその限りではない。

FORD & LOTUS, GINETTA, etc.

  • FORD系エンジン搭載のサルーンカー、スポーツカーはオリジナルに準ずるエンジン及び、60年代のKENTエンジン、LOTUS T/Cまでの物とし、BDA、PINTOエンジンを禁止する。

PORSCHE 911

  • ナローボディのみとし、エンジンは2.2Lまでとする。
  • ボディのフレア加工によるオーバーフェンダー、RSダックテールを禁止する。

ALFA ROMEO

  • エンジンを今後2Lに載せ替えることを禁止する。 すでに搭載されている場合は事務局へ申告のこと。
  • フレア加工及び後付けのオーバーフェンダーを禁止する。 オリジナルである場合はその限りではない。

エントラント規則

イベントの主旨が理解できるサーキット経験者とする。
  1. 国内A級ライセンスおよび準じたライセンスの保有が望ましい。
  2. FIA公認またはヒストリックスタイルのスーツが望ましい。
  3. FIA公認のグローブ、シューズ等の着用が望ましい。
  4. ヘルメットはC種以上が望ましくカラーリングの趣向を凝らして欲しい。
  5. エントラントの服装はイベント主旨を理解した各自のコスプレを熱望する。
  6. メカニックに関しても上記の主旨を理解して趣向を凝らして欲しい。